top
シェフについて
 
シェフの活動経歴
TOP > シェフについて > シェフの活動経歴

シェフ

シェフの活動経歴

オーベルジュ・エスポワールでは、お客様により深く食をお楽しみいただくため、また、地域や生産現場の活性のために、オープンから現在に至るまで、 さまざまな出張イベントや活動を行ってきました。

オーナーシェフの藤木徳彦は、地元食材を使用した料理教室、食育講座・大学等の講師も務める等、地元・地域に根ざした「食」を発信しており、2008年には農林水産省の定める「地産地消」の仕事人にも認定され、全国各地で活動しています。

このページでは藤木徳彦シェフ及びオーベルジュ・エスポワールの歴史をご紹介いたします。

 

Activity career

2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 1998

      2015                                                                      
内閣官房地域活性化伝道師 就任
2015年2月24日 富山県厚生部・地産地消講演  演題「料理で伝える地域の宝」

 

2015年2月16日、17日 熊本県八代市「フードバレーやつしろジビエ講習会」
講演「野生獣の食肉利活用の必要性・ジビエの美味しさと安全性を調律させる調理法」

 

2015年2月15日 日本獣医師会獣医学術学会年次大会にて講演
シンポジウム「野生動物の被害と食としての野生動物肉“ジビエ”の課題」

 

2015年2月5日、6日 日本ジビエ振興協議会主催「第一回日本ジビエサミット」鳥取県
1日目:現地視察、情報交換会
2日目:基調講演・パネルディスカッション・分科会ほか

 

2015年1月30日 著書「フレンチシェフが巡る~ぼくが伝えたい 山の幸 里の恵み~」発行

 

2015年1月29日 愛知県奥三河・津具商工会「ジビエ料理講習会」 ① ジビエ基本の加熱方法  鹿肉のポワレ
② 真空包装またはジップロックを使ったジビエの低温調理法
③ ジビエ加工品の可能性  瓶詰、缶詰、真空低温調理品
④ 試食・鹿肉のポワレ  
・鹿肉の水煮   
・猪のペースト 自家製パンに乗せて 
・鹿肉ソーセージ 
・鹿肉カレー             
2013                              
内閣官房地域活性化伝道師 就任
2014年12月3日 下伊那農業高校「高校生レストラン」を銀座NAGANOにて開催            
8月より生徒とともにレストランに向けて学習し、メニュー作り、調理実習、仕入れ、仕込みなど準備してきた成果をレストランとして発表    

 

2014年11月22日 八王子フードフェスタ(クーカル収穫祭)にてジビエ料理提供  

 

2014年10月30日 愛知県奥三河・津具商工会「ジビエ研修会」講話             

 

2014年10月26日 愛知県奥三河「つぐ高原マルシェ」          
ジビエ料理講習会と試食提供           

 

2014年10月21日 長野県学校給食会調理講習会              
ジビエ、豚肉、鶏ムネ肉を使ったメニュー           

 

2014年10月10日 東京銃砲安全協会連合会「第14回銃砲安全協会会長研修」にて講演(東京都千代田区「グランドアーク半蔵門」)           
調理実習、講話

 

2014年9月25日 高知県大豊町ジビエ料理講習会(大豊町総合ふれあいセンター)            
地域食材を活用したジビエ料理の商品開発             
地元特産「碁石茶」とジビエを組み合わせ、新メニューを開発

 

2014年9月10日 鹿児島県ジビエ活用研修
① 「美味しいジビエ料理の調理のポイントについて」 ・ジビエ料理のコツ
② 「ジビエ料理の試食」 ・猪、鹿肉と鹿児島県産食材を使った料理
③ 講演「山の恵みを地域で生かす」 ・ジビエによる地域活性化の可能性についての講演

 

2014年8月27日 福井県丹南地域・鹿肉料理講習会「鹿肉の特徴と調理の実際」           
調理実習、講話

 

2014年7月17日 長野県辰野町・ジビエ料理講習会            
講演・調理講習会

 

2014年5月29日 農水省・農林水産研修所つくば館「鳥獣被害防止対策支援研修」
講演・試食提供「野生鳥獣(ジビエ)の利活用と地域活性化

 

2014年5月28日 三越伊勢丹「チアアップニッポン」にてジビエ料理提供

 

2014年5月24日 愛媛県大三島ジビエ料理講習会 「瀬戸内しまのわ2014 猪料理講習会」大三島コミュニティセンター調理室

 

2014年5月22日 松本大学2年生・応用調理学実習 鹿解体~調理実習

 

2014年5月17日、18日 塩尻ワイナリーフェスタ・サントリーワインにてお料理を提供

 

2014年4月20日 日本ソムリエ協会長野支部例会にて講演           演題「長野県の食材と野菜の魅力~生産現場で育まれた料理の創造力」

 

2014年3月6日 日本セルプセンタージビエ料理講習会(東京都・浜松町)

 

2014年3月1日 長野県須坂市・北信州ワインフェアにてジビエ料理提供

 

2014年2月20日 東京・お台場 東京カルチャーカルチャー 「みんなで美味しくいただく ジビエナイトお台場」

 

2014年2月22日 長野県岡谷市 地産地消講演 演題『里山改善へ「食」からのアプローチ』

 

2014年2月20日 ホテル・レストランショー(東京ビッグサイト)「エレクトロラックス」ブースにてジビエ講習会

 

2014年2月18日 兵庫県佐用町「ジビエシンポジウム inさよう」

 

2014年2月17日 山口県ジビエ講習

 

2014年1月29日 鳥取県「森の贅沢 ジビエフェア」講演

 

2013
内閣官房地域活性化伝道師 就任
2013年7月12日 全国農業新聞 「守り捕らえ活かす」

 

2013年6月26日 信毎 「地場産品の商品化推進」
読売新聞 「ジビエの達人に栄誉」
「鹿ソーセージをホットドック風に」

 

2013年6月14日 長日 「ジビエといえば信州」

 

2013年6月7日 信毎 「県産ジビエ農相うまい」

 

2013年6月2日 農業 「消費者の部屋でジビエ展示 農水省」

 

2013年5月17日 毎日新聞 「シカ解体し調理実習」

 

2013年4月19日 日本農業新聞 「ジビエは熟成が鍵」

 

2013年4月12日 信毎 「しまんりょ小路の飲食店」

 

2013年4月 内閣官房地域活性化伝道師 就任

 

2013年2月19日 毎日 「須坂の味楽しんで」

 

2013年2月15日 農業 「ヒツジの放牧が軌道に」
2012
2012年シェフ    
2012年12月14日 [大阪]わかやまジビエ講習会

>> 【大阪】わかやまジビエ講習会
>> 「わかやまジビエ 試食&商談会 in Osaka」ご案内資料

 

2012年12月11日 日経新聞 「日本ジビエ振興協協議会初代代表に」

 

2012年12月6日 東京青山で茅野市PRイベント

>> 長野県茅野市 冬の観光・冬季限定グルメをPRするイベント
>> 青山で期間限定 「蓼科・冬カフェ」OPEN!

 

2012年11月26日 日本経済MJ ジビエ促進事業

 

2012年11月19日 秋葉原『萌える鳥獣弁当』完成発表会

>> 秋葉原菜園 「萌える鳥獣弁当」完成発表会のお知らせ

 

2012年11月11日~12日 音羽レストラン

 

2012年11月9日 日本農業新聞 「めん羊で地域興し」

 

2012年11月8日 東京・青山でサフォークイベント

>> JA全農が羊放牧で耕作放棄地解消、獣害対策の実証試験
>> 耕作放棄地を羊&グルメで解決!?

 

2012年11月7日 農業共済新聞 「日本ジビエ振興協議会代表」

 

2012年11月5日 2012年11月5日わかやまジビエ試食&商談会 in Tokyo

 

2012年11月 須坂市「食」の地域づくり大使 就任

 

2012年10月26日 信濃毎日新聞 「ジビエレトルト」

 

2012年10月17日 信濃毎日新聞 「エキナカでジビエ料理

 

2012年10月13日 長野日報 「冬カフェ」

 

2012年9月~10月 松本第一高校 高校生レストラン

 

2012年9月30日 市民タイムス 「高校生レストラン」

 

2012年7月30日 長野日報 低たんぱく記事

 

2012年7月29日 長野県低たんぱく食普及推進実行委員会 設立準備会

>> 低たんぱく食のメニュー試食会~エスポワールにて~
>> 「低たんぱく食普及を」 長野・茅野のシェフ、推進協設立へ

 

2012年7月23日 1日限りのハニーレストラン in 青山

>> ハニーレストラン
>> 富士見高校ハニーレストラン

 

2012年7月18日 6次産業フェスティバル 池袋メトロポリタン

>> 農林水産省 6次産業化フェスティバル

 

2012年7月13日 松本大学 アウトキャンパス

>> 今井農園とエスポワールへ
>> 野菜生産者と地産地消の料理人から学ぶ

 

2012年7月5日 長日 「蜂蜜料理 味わって」

 

2012年6月29日
2012年7月6日
松本第一高校「生活産業基礎」の授業

 

2012年6月15日 中日 「山の宝 おいしく安く」
信毎 「香り高まり増すうま味」

 

2012年6月10日 長日 「富士見高校養蜂部料理で蜂蜜PR」

 

2012年6月9日 朝日 「命を食べる講義」

 

2012年6月9日~10日 エキナカマルシェ食堂と富士見高校養蜂部とのコラボ企画 ハニーキッチン

>> エスポワールの出来事記録
「ハニーキッチン好評でした!その後の企画も出来ました♪」

 

2012年6月7日 松本大学 応用調理(鹿解体、料理)

>> いのちをいただく、ということ
>> これからの管理栄養士と、ジビエ

 

2012年5月31日 日本ジビエ振興協議会の設立についての説明会にて
代表として設立趣旨、事業内容の説明を行いました

 

2012年5月29日 毎日新聞 ジビエ協議会記事

 

2012年3月1日 北信越ブロック女性農業委員交流研修会講演

 

2012年2月20日 長日 「食事制限でもフレンチ」

 

2012年2月13日 松本大学健康栄養学科アウトキャンパススタディin栄村

>> ―雪深い栄村の食文化を訪ねて―

 

2012年2月10日 日農 「料理のプロジビエ学ぶ」

 

2012年2月9日 東京ガス銀座スタジオ、ジビエ料理講習

 

2012年2月 全労災2012年2月掲載「人にやさしい食のススメ」「スローフードという生き方」

>> 信州ジビエで地産地消と鳥獣害対策を実現

 

2012年1月23日 安曇野合同庁舎 環境部講演

 

2012年1月22日 中日② 「鳥獣対策うまく地域おこし」
2011
2011年12月6日 秋葉原メイドイベント グリーンドリンクスアキバ クリスマスパーティー~ 農×獣 の Noel

>> グリーンドリンクスアキバ クリスマスパーティーの様子

 

2011年11月23日 松本大学シンポジウム ブエナビスタで講演

 

2011年11月17日 産経 「阿部知事、全国組織に参加意向」

 

2011年
11月2日~3日
オープン東京

 

2011年11月1日 松本第一高校 料理講習

 

2011年
6月8日~13日
新宿伊勢丹本館にて『チアアップ!ニッポンの”食”展』に参加。
ジビエの加工品を販売。

 

2011年
5月21日~22日
松本駅ステーションビルMIDORI1階「信州アルプス市場・エキナカマルシェ食堂」 にて信州黄金シャモ&福味鶏フェアを開催。

 

2011年
4月23日~24日
東京代々木公園にて「アースディ東京2011」にて信州ジビエ振興における 長野県の取り組みを紹介。
アースディ東京公式レストラン・フォレストキッチンでは、鹿の肉をはじめ とする野生の鳥獣を使った料理"信州ジビエ"を提供。
24日にはC.W.ニコル氏と森林再生や鳥獣害についてのトークイベントに出席。

>> アースデイ東京2011

 

2011年4月13日 ジビエ料理勉強会のブログ(ペンションハーモニー)

>> ジビエ 料理講習会

 

2011年3月25日 長野県HP信州ジビエ 農林水産省との取り組み

>> 農林水産省との取組み

 

2011年3月11日 松本大学人間健康学科・中島ゼミの学生と松本駅のエキナカマルシェ食堂にて「1日限りのレストラン」を開催。
メニューの考案から運営までを学生が主体となって行い、社会での実践経験を積む機会としている。

 

2011年
3月5日・6日・12日・13日
松本駅ステーションビルMIDORI1階「信州アルプス市場・エキナカマルシェ食堂」にて信州ジビエ・信州キノコ・信州産牛肉フェアを開催。

 

2011年2月18日 群馬県群馬会館ホールで開催された「食と観光フォーラム」にて講演。 「食で呼び込む“目的の旅”」と題し、信州デスティネーションキャンペーンで 食を用いて地域の魅力を発信した経験を講話。

 

2011年2月15日 秋葉原にて「鳥獣害にアキバが出来ること」をテーマにメイドさんとジビエ料理作りやトークショーを開催。

 

2011年
2月5日~6日
松本駅ステーションビルMIDORI1階「信州アルプス市場・エキナカマルシェ食堂」にて「信州サーモンフェア」を開催。

 

2011年2月 wazacan ソムリエ野村記事

>> WAZACANインタビュー 自分×技能 野村秀也

 

2011年1月25日 高崎シティギャラリーコアホールで開催された「野生動物対策技術研究会」 にて、野生鳥獣を食肉として利活用する必要性や魅力を講演

 

2011年
1月24日~28日
農林水産省の食堂にてシカハンバーグ定食、鹿肉ミートソースを提供。

>> 農林水産省の食堂でジビエ料理のランチを食べよう!
>> 駆除シカの命を生かすジビエ料理

 

2011年1月24日 東京国際フォーラムにて、ジビエ料理講習会を開催。
(主催:日本農業新聞、 後援:農水省・大日本猟友会、協力:キリンビール)
「ジビエでSatoyama(里山)を元気に」と題し、鹿の解体講習、 ジビエ料理講習、事例紹介、農水省からの鳥獣害対策の説明を行う。

 

2010
2010年シェフ 2010年12月28日 NHK長野放送局「ひるとくスペシャル」出演。
そば、ジビエ、イチゴ、野尻湖の天然ウナギなど長野県内で気に入っている食材を 使ったお料理を食材の背景や作り手とともに紹介

>> ひるとく年末スペシャル 藤木徳彦シェフ考案!そば料理レシピ

 

2010年12月10日 しなの鉄道戸倉駅にて「ガタゴト食市場 in戸倉駅~駅舎で立ち飲みフルコース」開催。
しなの鉄道沿線地域の食材を使い、前菜・スープ・メイン・デザート・ご飯・日本酒・ 地ビールのブースを設け、すべてのブースを巡るとフルコースになる仕掛けを展開。

 

2010年12月4日 JR東京駅ノースコートグランスタダイニング「ニッポンの駅弁」コーナーにて 地方の食材を活かした駅弁をプロデュース。季節の食材や地域性の現れるお弁当を 提供している。

 

2010年11月16日 地産地消のアンテナショップとして「信州アルプス市場・エキナカマルシェ食堂」をオープン。
地場産品の販売スペースとそれらの食材を使った気軽なメニューが楽しめるレストランスペースを併設している。
地元食材を使った料理教室やソーセージ作り体験、バター作り体験など地場産品の魅力に触れるイベントも企画する。

>> 信州アルプス市場がオープン

 

2010年10月~12月 信州ディスティネーションキャンペーン特製駅弁開発

>> 観光キャンペーン向け特製駅弁=長野

 

エキナカ赤ちょうちん、地元酒蔵とフランス料理のマリアージュ

>> エキナカ赤ちょうちんinエスポワール

 

2010年10月28日 信毎 「腎臓疾患の人も楽しんで」

 

2010年10月19日 長野県環境課講演「食品残さ削減~キーワードは地産地消」

 

2010年9月16日 兵庫県多可町ジビエ講習会

>> プロの技を伝授~シカ肉料理講習会~

>> プロ向けシカ肉料理講習会を取材しました

 

2010年9月~ 千曲市「地産地消アドバイザー」就任

 

2010年7月26日 長野県長野市保健課講演「給食施設における地産地消」

 

2010年7月10日 フォトランチの会(メンバーの方)

>> フォトランチ

 

2010年7月 須坂市食改勉強会ブログ

>> 信州須坂いきいきブログ

 

2010年4月~6月 JAL国際線ファーストクラスヨーロッパ・アメリカ線機内食にて、長野県の食材を使った特別メニューをプロデュース

 

2010年
4月2日~4日
阪神百貨店梅田本店「新潟・長野物産展」にてジビエ料理と塩尻ワインのカウンタービストロを出展。(塩尻市との共同出展)
鹿肉ステーキカレーや鹿肉の燻製、ジビエのパテアンクルートなどの一品料理とグラスワインで、信州ジビエの魅力を発信。

 

2010年3月14日 松本大学「Printemps 1日限りのレストラン」開催。
特別講師としてお手伝いしている松本大学人間健康学部の授業の一環として、「レストラン経営体験」を導入。
地元の食材を使って、栄養バランスも整いながら、美味しく魅力あるメニューでお客様をおもてなしすることを課題に取り組んだイベント。
ランチ 11時~、13時~ 各50名様
ディナー18時~ 50名様

 

2010年2月26日 東京銀座・ふるさと回帰支援センターにて「ふるさと暮らしセミナー」開催。
長野県茅野市の食材を使ったコース料理を召し上がっていただくことを通し、茅野市の魅力をPRする。

>> 第21回ふるさと暮らしセミナー 「八ヶ岳の地産地消をフランス料理で!」

 

2010年
2月18日~24日
JR長野駅構内「カリー茶房」にて「東御市エキナカビストロ」開催。
東御市の地ビールや東御市の食材(クルミ、牛肉、サフォーク、米など)を使った一品料理で、東御市の魅力をアピールした。

 

2010年2月7日 東御市主催「味のセミナー」にて講演。演題「地域の宝で地産池消」。

 

2010年2月4日 NHK名古屋「さらさらサラダ」出演。
愛知県の卵をつかったお料理を紹介。

>> さらさらクッキング おすすめ卵料理

 

2010年
1月21日~27日
JR塩尻駅構内「喫茶みどり」にて「塩尻ワインエキナカビストロ」開催。
塩尻の8社のワイナリーのワインと塩尻市の食材(黒毛和牛、シナノユキマス、トマト、米など)を使った一品料理で、塩尻市の魅力をアピールした。

 

2010年1月15日 愛知県一宮市一宮商工会議所主催「一宮モーニングプロジェクト勉強会」で講演。
演題「地産池消でモーニング」。
地産池消を取り入れたモーニングメニューを提案。

 

2010年01月11日 宮川俊二ブログ

>> キャスター宮川俊二のやさいな生活

 

2009
2009年シェフ 12月11日 NHK 名古屋「さらさらサラダ」出演 愛知県の牛乳・乳製品を使った料理の紹介

>> さらさらクッキング ~匠のパーティー料理~藤木徳彦の牛乳シチュー

 

11月18日 長野県地産地消「信州を食べよう」シンポジウム パネルディスカッションに参加

 

11月11日 東御市エキナカビストロ( 2010 年2月 18 日~ 24日)企画&メニュー提案 試食会

 

11月7日 静岡県国民文化祭 ( 天城ドーム ) にて、イズシカジビエ料理の提案

>> TRIPPA通信 伊豆で輝くお宝食材

 

10月15日 JAL (日本航空)のファーストクラス機内食に長野県の食材を使った料理を提案

 

9月30日 近畿農政局 牛肉消費拡大に向け、和歌山県、大阪府取材 2009年度中公開 予定

 

9月24日 デスティネーションプレキャンペーン「エキナカ赤ちょうちん」企画、料理提案

>> 「エキナカ赤ちょうちん」 上諏訪駅で“屋台”実演

 

9月13日 東御市親子料理コンテストにて審査及び、メニューのアドバイスを務める

 

9月12日 農林水産省(食の安全安心推進事業)食育シンポジウム「食べるってなあに!」にて
基調講演  演題「信州の食材を活かす!」

 

8月30日 JA 松本ハイランド よい食ぱく博において
おいしい地産地消の話 ハイランド産食材を使った料理のデモンストレーション講座開催

>> 「よい食パク博」

 

2009年7月20日 エスポワールにて、サントリーワインインターナショナル主催「塩尻ワインテイスティングセミナー」を開催。
サントリー塩尻ワイナリーの新アイテム「信州シャルドネ2007」「信州メルロ2006」信州マスカットベリーA2008」のリリースに合わせ、信州産の食材を使ったフルコースとの究極のマリアージュの会となった。

 

2009年6月~ 長野県茅野市食育推進計画策定委員会アドヴァイザーを務める。

 

サントリーワインインターナショナル(株)ホームページ内、塩尻ワイナリーのページにて、コラム「ワインを楽しむ信州×信州」を連載。
信州の風土を生かして作られるサントリー塩尻ワイナリーのワインと、信州の食材を使ったお料理の組み合わせを紹介している。

 

2009年5月~ 長野県小布施町の農業福祉法人「くりのみ園」にて採卵後の成熟鶏の活用方法を提案。
7月にはソーセージやハンバーグ、ガラスープなどの試食会を開催。
加工品開発を検討中。

>> くりのみ園・鶏肉料理試食会のご案内

 

2009年4月~ 日本農業新聞で「藤木シェフの食材発見」(毎週金曜日掲載)連載。

 

長野県東御市「地域の食掘り起こしプロジェクト」アドヴァイザーを務める。

 

信越放送(SBCテレビ)「3時はららら」JA中央会広報のコーナー(毎月第4月曜)で信州の魅力ある食材の生産現場と特性を活かしたレシピの紹介を行う。

 

2009年3月~4月 中日新聞社会面にて毎週日曜日掲載の「味な提言」連載。
2回目連載は7月中旬からの予定。
以降、季節ごとに愛知県の食について連載予定。

 

2009年
3月10日・11日
伊豆市主催「しか肉料理講習会」にて「しか肉の魅力と実力」と題して講演・試食会を行う。
伊豆市の旅館、飲食店の調理従事者を対象に、伊豆での鹿肉活用を提案した。

 

2009年3月1日 長野県農協直販(株)顧問

 

2009年2月12日 ホテルメトロポリタン長野との共催で「ジビエ&信州食材 美食SALON」を開催。
ジビエ、伝統野菜などを使ったフルコースメニューを提供。

 

2009年
1月29日~2月4日
JR長野駅カリー茶房にて「塩尻ワインエキナカビストロ」開催。
塩尻キュイジーヌアドヴァイザーとして、塩尻市のワインと食の魅力を発信した。
塩尻にある8社のワイナリーのワインと塩尻市産、信州産の食材を使ったメニューでワインビストロを展開。

 

2008
2008年11月27日 山梨県丹波山村 シカ肉処理加工施設プレ・オープニングイベントにおいて甲州ジビエの料理80食を担当。

 

2008年11月22日 長野県東御市 くるみ生産者に向け、シナノグルミを使ったフランス料理フルコース試食会を開催。
東御市長やクルミ生産者にクルミの新たな活用法、販路拡大の提案をする。

 

2008年11月20日 サントリー登美の丘ワイナリーにおいて「登美の丘ワインと食を楽しむ会」の料理を担当。

 

2008年11月7日 愛知県名古屋市・吹上ホール「ふるさと農林水産フェア秋」(主催愛知県、名古屋市、中日新聞社、東海テレビ)にて 「オール愛知県産・ジビエと伝統野菜のスペシャルランチ」の料理・講演担当。
講演タイトルは「フランス料理の食文化とジビエの魅力」。
ジビエを中心とした地産地消の魅力を発信。

 

2008年
10月29日・30日
静岡県伊豆市・伊豆の国市合同開催のジビエ講習会で、講演、試食料理の調理、鹿解体実演の講師を務める。

講演テーマ・・・「検証!鹿肉の魅力と実力」
試食テーマ・・・「実食!藤木流伊豆鹿のジビエ料理」
実演テーマ・・・「体感!料理のための伊豆鹿解体テクニック」

 

2008年9月25日 長野県信濃町において、町内の美味しい食材を町の内外にアピールするイベント「信濃町キュッフェ」を黒姫高原で開催。
地産地消を意識したメニュー開発と料理の担当をする。

 

2008年9月18日 山梨県冨士・東部農務事務所主催「冨士・東部地域地産地消推進会議及びサポーター研修会合同会議」にて講演。
テーマ「地元農産物を活用した魅力あるメニュー開発について」)

 

2008年9月11日 京都府南丹広域振興局主催「ジビエ講習会」にて講演(ジビエ料理の調理デモンストレーションと試食も)

>> 京都美山ジビエ料理ブラッシュアップ講習会

 

2008年9月~ 長野県塩尻市の「塩尻キュイジーヌアドバイザー」を務め、食での地域ブランドづくりについて助言。

 

北海道伊達市にて食のアドバイザーを務める。

>> 伊達のウェルシーフード開発委が新メニュー11品を試食

 

2008年9月 農林水産省「地産地消の仕事人」に選定される。

 

2008年5月~ 長野県庁ホームページ内 観光部、信州おいしいものリレー紹介で食の連載中

 

2008年3月5日 京都テルサにて、農林水産省近畿農政局主催の「ジビエによる地産地消と鳥獣害対策を考える」シンポジウム、ピンチをチャンスへ! ~あなたあも始めてみませんか?~で講演と料理を担当。

>> 「ジビエによる地産地消と鳥獣害対策を考えるシンポジウム」を開催

 

2008年
2月21日~27日
JR長野駅「カリー茶房」にてジビエ料理と冬野菜フェア「冬のごちそう ジビエと信州野菜フェア」を開催。
1週間エスポワールスタッフが出張し、期間限定のジビエ料理を提供した。

 

2008年2月22日 さわやか信州旅ブログ 「期間限定、長野駅でジビエ」

 

2008年1月31日 諏訪・真澄で食事会

>> 「信州の恵みを味わう会」

 

2008年1月22日 山梨県主催、山梨畜産マッチングフェアにて、ジビエ料理の魅力と食材や観光資源としての獣肉の活用について講演。

 

2007
長野県知事とシェフ 2007年~ 長野県塩尻市志学館高校社会人講師。ワイン作りをしている食品加工課で、ワインを用いた料理の魅力を生徒に伝えている。

 

2007年10月 信濃毎日新聞出版社から「フレンチで味わう信州12ヶ月」出版。
信州の食材の魅力を伝えながら、家庭向きのフランス料理レシピを紹介している。

>> 「フレンチで味わう信州12か月」

 

2007年6月~ 信州の農畜産物を広く県内外にアピールし、消費拡大また地域ブランドとしての定着を図る手段として、 信州黄金シャモや信州サーモンをはじめとする長野県の食材を用いた加工品を開発。
「信州職材」という統一したネーミングのもとに長野県との協力体制をとりながら事業を進める。

リリース商品
信州鹿のテリーヌ、信州鹿のハヤシシース、信州黄金シャモのカレー、池田町産エストラゴンの香る万能ヴィネグレット、 信州サーモンの燻製など

 

2007年3月~6月 長野県池田町の加工組合女性部が運営するレストランン「ビストロカモミール」のオープンに向けアドヴァイザーを務める。

 

2007年4月~ 松本大学人間健康学部非常勤講師。管理栄養士を目指す学生に「食を楽しむ」「魅力ある食を提供する」という観点を持って調理に携わるよう指導している。

 

2006
2006年シェフ 2006年11月 社団法人長野県栄養士会の生涯学習研修会において講演を行なう。
講演テーマ「信州食材を生かす」

 

2006年10月 長野県中信地区勤労少年・推進者合同研修会において職業人・社会人としての意識向上並びに資質の向上を図るための講演を行なう。
講演テーマ「私の料理人生 お客様へ心を伝える」

 

2006年9月 旭屋出版から発刊の「ジビエ料理大全」で信州ジビエを使った料理を紹介。
地域に密着しているからこそ提供できる信州ジビエ料理の魅力を伝える。

 

2006年11月~ 滋賀県庁東近江圏域事業「ジビエ料理検討会」アドバイザーを務める。

 

富山県、北海道でも食を核にした地域興しのアドバイザーを務める。

 

2006年8月
~2007年1月
NHK長野放送局「イブニング信州」で料理コーナーを担当。

 

2006年5月 軽井沢万平ホテルで開催された「生きもの文化誌学会」(秋篠宮殿下主催)にて、「生きものと観光」というテーマで講演。 信州ジビエを食とした観光に結びつける方法などを提案した。

 

2006年
~2007年3月
長野県下伊那郡大鹿村のジビエ料理アドバイザーを務める。

 

2006年4月~6月 長野県松本市 山辺ワイナリーレストランのメニュー及び接客などのアドヴァイスを手掛ける。

 

2006年2月27日 写真家・木之下 晃 写真展レセプション 茅野市民館で220名の立食パーティーの料理を担当。

 

2005
2005年シェフ 2005年12月

長野県下伊那郡大鹿村にて、ジビエ料理講習会を開催。大鹿村で多数捕獲される鹿肉を使った料理の調理実習を行なう。

>> 応援します!!地域ブランドづくり@長野県 大鹿村のジビエ

 

SBC(信越放送)「ニュースワイド年末スペシャル」番組内にて、ジビエ料理を披露。 長野県における鹿による農畜産物への被害とともに、駆除された鹿肉の有効な利用法としてジビエ料理の魅力を生放送で伝える。

 

2005年11月

松本地方事務所主催「桔梗ヶ原キュイジーヌ創出のための異業種交流ディスカッション」にて、桔梗ヶ原の食材を用いた料理を提案。 食を核に産学官を巻き込んだ町興しに参画。

 

東京都小石川のレストラン・ボン・グーで行なわれた長野県主催の「信州ジビエフェア」で信州ジビエの魅力について講演。

>> 信州ジビエフェア(東京都文京区フレンチレストラン「ボングー」 )

 

2005年10月

日本橋高島屋・信州フェアにて信州ジビエと長野県産天然キノコ・栽培キノコを使ったフランス料理のミニコースを提供。

 

諏訪・上伊那・松本地方事務所共催の「味わいフェスタin原村」にて、地元食材を使った試食品を提供。

>> 原村で味わいフェスタ 20団体が自慢料理披露

 

2005年9月
~2008月12月
月刊KURA「信州農食探訪」(隔月連載)にて地元食材を使った料理を提案。

 

2005年9月
~2008年3月
SBC(信越放送)「キャッチ!」で料理コーナーを担当。
信州の素晴らしい生産現場を訪問しその食材を使った料理を番組で提案。

 

2005年8月~ 本地方事務所HPで「信州葡萄酒事情」を連載中。ワイナリーを舞台にした料理とワインを考察する会を開催。

 

2005年6月・9月 愛・地球博長野県ワークショップにて、信州食材のみを使ったフランス料理を提供。食文化を通じて長野県の魅力を世界へ発信する。(6・9月計15日間)

 

2005年3月 長野市長野調理師専門学校で行なわれた長野県主催「第1回信州ジビエフェア」で、信州ジビエの魅力と鹿の解体について講演。 同日行なわれた鹿肉料理コンテストの審査員も務める。

 

2004
シェフと戸川さん 2004年6月~ 長野県諏訪地方事務所主催の「地元おもてなしふーどを楽しむ会」で、食材の乏しくなる秋・冬にこそ旬を迎える冬野菜やジビエを使った料理を提案。
地元の飲食宿泊業者へ向け、トップシーズン以外でも食で信州の魅力を伝える方法を示した。(エスポワールにて開催)

 

2004年12月 長野県林務部主催のジビエ料理勉強会で、フレンチにおけるジビエの手法を教授。(エスポワールにて開催)

 

2003
2003年 長野県茅野市観光協会主催の「蓼科セミナー」にて、地産地消を実現した料理と地元のワイン・日本酒との楽しみ方を提案。

 

   
 
1998
1998年4月 長野県茅野市蓼科高原に「レストラン&ホテル フランス料理店エスポワール」オープン。
食材生産者との交流を重ねる。